>  > お見せしたいくらい、メモっています

お見せしたいくらい、メモっています

風俗のお世話になった時には必ずメモっています。その日どんな子で、どういった気持ちになったのか。そのメモが思わぬ形で役立ってくれることもあるんですよ。やっぱりメモって大切というか、頭の中で覚えておくよりも視覚で覚えられるんですよね。それにメモすることによって自分に言い聞かせる時間にもなりますので、メモすることによってより風俗嬢との時間が鮮明になるんです。だから、楽しみたいなって思ったらメモを見てどんな女の子なのかをチェックして、良かった子をリピートするのが自分の中での定番になってきましたね。出たとこ勝負もそれはそれで面白いとは思うんですよ。あまり緻密に決めるのではなくて、あくまでも自分の気分で楽しむのも全然ありだと思いますけど、やっぱりお金を出す以上は自分自身が納得して楽しみたいじゃないですか。それにメモを残すだけなんです。そこまで難しいことではないので、かなり役立っているのかなとは思いますけどね。

風俗がある日は気合が違うようだ

いつも予約して風俗を楽しんでいるんですが、何となく自分でも分かってきたことがあるんです。それは、風俗を予約している時は仕事の出来が良いなと(笑)気合が入っているというか、ダラダラと残業したら風俗に間に合わないという気持ちがあるんでしょうね、深層心理で。いつもだったら多少仕事が遅くなっても「残業すれば良いか」「早く終わらせても意味はないし」と考えてしまいがちなんですけど風俗の予約を入れている時だけは「風俗までに終わらせなければ」という気持ちになるので仕事にも気合が入るんです。その日だけは上司からも褒められるんですよね(笑)だから、それこそ毎日風俗の予約を入れていたら自分は相当優秀な社員になれるんじゃないかなとも思いますが、それは現実的には無理なので自分自身が優秀な社員だと思われる日はなかなかやってこないでしょう(笑)でもいいんです。たまにだからこそ気合が入るのもあると思うので、今のペースで楽しみたいものです。

[ 2016-09-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談